読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統計,確率のお勉強

統計学を主に勉強しています。勉強したことをアウトプットしていきます。 (※数式はMathJaxにより描画されています。ロードに少し時間がかかることがあります。)

Study Probability & Statistics

確率統計とアクチュアリーサイエンス

統計学、参考書おすすめ

推薦図書

統計学を学ぶにあたっておすすめの参考書、及び読んでおきたい本を紹介したいと思います。

統計学

統計学入門 (基礎統計学)


難しさ★★☆☆☆(2)

言わずとしれた良書。統計学をわかりやすくかつレベルを落とさずに解説しようと東大の先生方が書いたもの。統計学の歴史や実際にどのように使われているのかがわかる具体例が多く、文系理系問わずに読むことができる。ただ、わかりやすさを主眼に置き、数学的な証明の大部分は載っていないため、数理統計学としての統計学を考えている人には足りない。証明などを除けばかなり詳しく具体例を交えて書かれているので、統計学という学問を知るために一度読んでおくのが良い。またアクチュアリー指定教科書でもあるので、受験を考える人は持っておいたほうがいい一冊。
また、これは全部で三冊ある基礎統計学シリーズの最初の本で、もう2つに「人文・社会科学の統計学 (基礎統計学)」「自然科学の統計学 (基礎統計学)
」がある。

統計学が最強の学問である


難しさ:☆☆☆☆☆(0)

統計学を学ぶ動機づけに最適な本。統計学とはどういうものなのか、世間で言われているビッグデータについてや、ただデータを見やすくグラフにする社員をコケにしてみたりと読むに飽きず、サラッと読めて、統計学を知った気になれる本。本質的なことはわからなくても、統計学がどんなものであるのかわかる。世間が誤解してる統計についての少し知ったかぶりができるようになる。ちょっと統計がきになる人だけでなく本格的に勉強しようと考えてる人も一度読んでみると結構面白いはず。

マンガでわかる統計学


難しさ★☆☆☆☆(1)

私自身はさらっと目をとおしただけだが、統計学の研究室に所属している助教「まずうちの研究室に来たらこれを読むんだ」と紹介していた。曰く、必携の一冊とのこと。

広告を非表示にする